過払金請求を専門家に依頼するメリットとデメリット

過払金の請求はご本人でも可能です。
しかし、専門家い依頼する人が多いと思います。

では、なぜ自分で出来ることを専門家に依頼するのでしょうか?
専門家に依頼するメリットとデメリットを見てみましょう。

まず、自分で行うに比べて、手間がかかりません。
過払い金請求のためには、履歴の取り寄せやひき直し計算等々
作業がいくつもあります。
これらの作業を行うには、かなりの時間と労力がかかります。

次に、交渉が有利になることです。過払い金請求を自分で行う場合と
専門家に依頼した場合とで、消費者金融が和解に応じる金額は大きく異なります。

本人が請求した場合、消費者金融は相手が法律的知識がないと思い
あることないことを言い立てて、低額な金額で和解を迫ってきます。

その反面、専門家はそのような低額な金額では
和解に応じないことが分かっているので、
最初から高額な和解金額を提示してきたりして
早期に解決ができることもあります。

では、専門家に依頼するデメリットはなんでしょう。
これは、一つだけです。
つまり、費用がかかるということです。

過払金を取り返すチャンスは一度だけです。
しっかりと判断して、悔いのないように手続きをしたいものですね。

«
 

トラックバック URL