タグ: 原則

債務を整理することと裁判事例について

しかし、もともと過払い金は、利用者であるあなたが支払ってきたお金です。 全額返してもらう権利があるのに、なぜ、5割で和解しなければならないのでしょうか?

ひとつの事例を見てみましょう。

平成18年の裁判では、昭和58年9月に初めての取引があってから3年半経った昭和62年3月の時点で、

すでに過払いとなっていたものの、平成14年1月末までの約15年にわたって、過払い状態を続けて返済をさせていました。

この場合、過払い金の額はいくらくらいになったと思いますか?


“債務を整理することと裁判事例について” の詳細は »