債務整理の一つ、自己破産について

債務整理の一つ、自己破産の場合、一定の資格制限がありその資格が復権するまでは
制限されることがあります。

たとえば、警備員、建設業、宅地建物取引業者、生命保険および保険代理店など
の制限等が挙げられます。

現在は自己破産者の資格制限を撤廃する立法改正の動きがあります。

このほかにもざっとあげられる資格制限の種類は以下の通りです。

アルコール普通売り捌き人(アルコール売捌規則40条)
卸売市場法に基づく卸売業者(同法17条)

割賦購入あっせん業者(割賦販売法33条)
貸金業者(貸金業の規制等に関する法律6条)
簡易郵便局長(簡易郵便法3条の2)
騎手・調教師(競馬法23条の13)
教育委員会委員(地方教育行政の組織及び運営に関する法律4条)
警備業者・警備員(警備業法3条、7条)
建設設備資格者(建設設備資格者登録規定6条)
下水道処理施設維持管理業者(下水道処理施設維持管理業者登録規定6条)
公証人(公証人法14条)
公認会計士・公認会計士補(公認会計士法4条)
後見人・保佐人・補助人及びこれらの監督人(民法847条ほか)

司法修習生(司法修習生に関する規則17条)
司法書士(司法書士法4条)
合名会社、合資会社の社員(商法85条、147条)
株式会社の取締役・監査役・支配人(商法254条の2ほか)
相互会社たる保険業の取締役、監査役(保険業法60条、62条)
有限会社の取締役(有限会社法32条)
質屋(質屋営業法3条)
塩販売人(塩専売法22条)
商工会議所会員(商工会議所法15条)
商品投資販売業、商品投資顧問業(商品投資に係わる事業の規則に関する法律6条、32条)
信用金庫などの役員(信用金庫法17条)
商工会の役員(商工会法32条)
社会保険労務士(社会保険労務士法5条)
証券業、証券取引外務員(証券取引法32条、63条など)
生命保険募集人及び損害保険代理人(保険募集の取り締まりに関する法律5条)
税理士(税理士法4条)
測量業者(測量法55条の6)

宅地建物取引業、宅地建物取引主任者(宅地建物取引業法5条、18条)
製造たばこの特定販売業者(たばこ事業法17条)
地質調査業者(地質調査業者登録規定6)
通関業、通関士(通関業法6条、31条)
土地家屋調査士(土地家屋調査士法4条)

一般廃棄物処理業者、産業廃棄物処理業者、特別管理産業廃棄物処理業者
(廃棄物の処理及び清掃に関する法律7条、14条など)
風俗営業を営もうとする者、風俗営業の営業所管理者
(風俗営業等の規制及び業務の適正化に関する法律4条、24条)
不動産鑑定士、不動産鑑定士補、不動産鑑定業者(不動産の鑑定評価に関する法律16条、25条)
弁護士、外国法事務弁護士(弁護士法6条など)
弁理士(弁理士法5条)

«
»
 

トラックバック URL

コメントを書き込む